キタノのこだわりと選ばれる理由

田舎の住宅ではなく、
田舎の「暮らし」を売る会社。

キタノ株式会社は、関西エリアの古民家などを取り扱い、田舎暮らしをご提案する会社です。
田舎暮らしには、たくさんの魅力があります。
美しい自然に囲まれ、静かで人間らしい生活ができること、都会と比べると安い価格で庭や畑のついた大きな家が買えることなど、そういったところに魅力を感じる人が年々多くなっています。



それでは田舎にある安くて大きな家を購入すれば田舎暮らしを謳歌できるのかというと、それだけでは失敗してしまいます。
田舎暮らしといってもスーパーや医療機関、学校、病院、交通などの生活インフラが不要になるわけではなく、そこに住まう人の日々の生活があります。
キタノが考える田舎暮らしとは、そこでの生活をイメージできて、そこで暮らしていく現実味があるべきと考えます。生活に適さない過疎地や、すでに家が生活に適さない状態になっているものなどは一切ご提案いたしません。
それはキタノが田舎の住宅を売るだけの会社ではなく、田舎での「暮らし」を売る会社だからです。

田舎暮らしの老舗だからできる提案力、
リノベーション力。

昭和62年の創業以来、多くのお客様に田舎暮らし物件のご提案から販売を行ってきたキタノはすでに業界での老舗に分類される会社となり、その歴史の中で多くの技術やノウハウを蓄積してまいりました。
そこから得られた最も大きな強みは、提案力やリノベーション力など、お客様にとって最も重要な部分での解決力です。



都会から初めて田舎暮らしをご検討されている方々にとって、田舎での生活は何もかもが知らないこと、新しいことばかりです。
立地条件や古民家再生の考え方、田舎暮らしであっても必要な現代的で文化的な生活を確保するためのリノベーション技術、耐震性能の付加など、これらは全て豊富な実績から培われたものです。
特に床下の基礎部分や屋根などは住宅の構造上とても重要な部分ですが、その一方で表に見えていない部分ということもあってプロでないと本当の状態をなかなか把握できないものです。
そのような部分についてもプロがしっかりと手を入れて、見た目だけでなくリノベーションを行った上で安全かつ快適に生活できる住まいに仕上げています。
もちろん100%自社施工で、自信があるからこそ2年保証もお付けしています。
他社様の物件との比較検討も大歓迎ですので、お客様にとって本当に必要なものはなにか―このテーマに基づいて創りあげた価値をお客様ご自身の目でご覧ください。

住宅ローンという
解決力で田舎暮らしをバックアップ。

キタノがこれまでに蓄積してきた実績やノウハウは、住宅物件の仕上がりだけにいかされているわけではありません。例えば、住宅ローン。
不動産価値の算定が難しい古民家物件は住宅ローンが使えないというのが半ば常識のようになっていますが、キタノのお客様は住宅ローンをご利用いただけます。



なぜなら、物件のリノベーションに要した費用など物件価格の根拠となる資料を金融機関に提出可能で、古民家だからと言って不明瞭な費用などがないからです。
これは業界でも非常に珍しいことで、田舎暮らしを始めたい皆さまの夢を、より現実に近づけるためのお手伝いとして大変なご好評をいただいています。

デメリットも全てご説明、
それを上回るメリットを実感してください。

広い敷地で始める憧れの田舎暮らしと言っても、何もかもがバラ色というわけではありません。
古民家というだけあって築年数が古い建物には、見える部分、見えない部分それぞれにはさまざまな傷みや不具合などがあります。
どうしても見える部分ばかりに注目がいってしまうのですが、キタノは見えない部分も含めて物件が持つデメリット情報もメリットと同じようにお伝えしています。

そうでないと、購入後から始まるそこでの生活のイメージと現実にギャップが生じてしまうからです。
例えば、古民家は現代人の生活とは違う発想で作られた家なので、バリアフリーという概念がありません。
ある程度はリノベーションによって現代風の住宅にすることができますが、最初から現代人の生活を想定して作られた住宅ではないということをご説明しています。
その他にもプロの目で気づいた点などについては、メリット・デメリットそれぞれ分け隔てなくありのままをお伝えした上でご検討をいただいております。

本気で作った住まい、
本気で買って本気で暮らしてください。

田舎暮らしに対する注目が集まっている昨今、テレビや雑誌の特集などをご覧になって興味をお持ちになり、お問い合わせをいただくことも多くなりました。
私たちが長年取り組んできた田舎暮らしという付加価値のご提案が世の中に広く認められるようになってきたことを実感しておりますが、それと同時にさまざまな認識の違いが生じていることも感じています。

例えば、田舎暮らし=生活コストが安くなるという認識をお持ちの方が多くなりましたが、それは単に不動産の土地代が安くなるだけで、その上に建っている建物のコストが劇的に安くなるわけではないという認識が必要です。
むしろ広い土地に建っている古民家なので修繕箇所も多く、むしろ贅沢な住まいと考えたほうが正確かも知れません。
とても安い価格で流通している古民家物件を目にすることがありますが、それが「安かろう悪かろう」であっては本末転倒です。
そこでの生活がイメージできないままに購入して、いざ暮らし始めて「こんなはずではなかった」と気づいても激安で流通していた不動産だけに売却できる可能性は低いでしょう。
キタノは長年の経験と実績に基づき、本当に「生活できる家」「生活をイメージできる家」しかご提案しません。
本気で探した住まいを本気で仕上げていますので、価格ありきで流通している物件よりお値段が高くなることもあります。
しかし、それは私たちが自信を持っておすすめできる物件なので、お客様には本気で選んでいただき、ご購入後はそこでの生活を本気で始めていただきたいと思っています。
それが田舎暮らしを成功させ、人生を豊かにしてくれると確信しています。

エリアから探す

価格から探す

    DAYTONA
ページの先頭へ戻る